> どろどろ血液は、ストレス、排気ガス、紫外線、喫煙、過度の運動、添加物のどの化学物質などの、「活性酸素」が、原因です。細胞の老化をはやめ、細胞膜を変質させたりします。

野菜や果物には抗酸化物質が含まれ、ビタミンC,Eやベータカロチン(A),そしてファイトケミカルである、フラボノイド、ポリフェノール、カテキンも同じ効果があります。

しかし、毎日の食事で意識して栄養をとることは大事ですが、野菜の栄養価や有効物質は1/2~1/5といわれています。

化学肥料や農薬などの影響で土壌の質が低下していることは、誰もでもしっています。

現代人は、脂質、糖質に偏り、ビタミン、ミネラル、タンパクの摂取は一日の所要量をみたして、食事を取っている方が何人いるでしょうか。

わたしは、栄養学や心理学に興味があり、なんで年配の方がこれほど、病院に行くんだろうとおもいます。

精神的に穏やかで、健康を維持している人ってもしかしたら、少ないかもしれません。

ではどうしたら、これから先も穏やかで、医者にかからないようにできるんでしょうか?

サプリメントでそれを補ったり、メンタルケアの本を読んだり。

その興味は、深くなるばかり。

この本は、図解で分かりやすく:説明しているのでとても親切だと感じました。

Posted by Picasa