> 小学校の頃、なぜか切手集めをはじめた。

新しい切手が発売されると、1シート単位で買っていた。

価値を決めるのは、古いか、珍しいもの。

シモンがつけば価値が下がり、ピンセットで大切に扱った。

今ではも時々、切手を眺めたりしている。

今日は久しぶりに、手紙を書いた。

受け取った方は、どう感じるか分からないがメールだけでは、伝わらない何かがある。

相手の方に伝えること、なんとか理解してほしいという気持ちで20通、深夜まで一気にかきあげた。

文字も乱雑かもしれないが、相手にとって喜んでほしい気持ちで書いた。

人は誰かにいい事を教えるように、組み込まれているように思う。

いい本や、感動したことをおしえること。

これは普通のことかかもしれない。

でも少しの勇気、アクセルを軽く踏み込む。そうで出来たときに、喜びを感じ自信になる。

どんな人でも、少しの勇気さえあれば、出来ないことが出来ると楽しい。

今までやれなかったことを、習慣にするのは脳みそと相談しながらこっそり進める。

これがコツのようだ。

私は小さい頃臆病で、引っ込み思案なこどもだった。

変わりたい、誠実な人間になりたい、決断と行動力がほしい

明るい、相手のことを考えられる自分。

一度きりの人生、新たな自分にかわり好転させたいと思う。

Posted by Picasa